2018年12月 9日 (日)

日記

 朝アラームが鳴らなかったお陰で爽やかな目覚めを迎えられた・・・・・・大急ぎで仕事に出るハメになったけれども。

 映画観なきゃ・・・・・・とか言いつつアメコミに手を出してしまった。 まあ、買っておいてまだ読んでなかった奴だったんだから消化の一貫ってことで良し。 しかも異様に面白かったからラッキーってことにしておこう。

 持病が爆発してしんどい一日でありました。 うーん、キツかった、爆発する予兆とか条件とかそれとなく分かってるんだから対策したいんだけど上手くいかねえなあ・・・・・・

2018年12月 7日 (金)

日記

 最近、FGOの3章だの借りてた本の消化だので映画観れてないなあ・・・・・・帰宅すると妙に消耗してるから映画観る気力がイマイチわかないんだよねえ。

 昨日までポンポン出てた鎖とか骨が今日になったらピタッと出なくなりました!! なんでさ? チョロイとか思ったからスネてしまったのかもしれない。 しかし骨の要求数が多すぎませんかねこのゲーム。

 初期サーヴァントの再臨したいんだけど、どいつもこいつも膨大な骨を寄こせと叫んで一向に再臨が進まない。 でもあんまり楽に再臨が出来ちゃうとゲームから離れる人が多発しちゃうんですかねえ? 目標達成したあとの空しさって結構デカいもんな。 まあ周回の空しさも大概だとは思うけど。

2018年12月 6日 (木)

スプレーのタイヤチェーンとかあるのか

 ヴラド3世さんのスキル上げに鎖を集めてるんですけど、何だかフリクエの素材ドロップ率が上がってません? ポロポロ落ちて嬉しいけど不安になる。

 おお、体調の復帰と共に持病が弱くなった。 これが本格的な風邪だと返って持病が弱くなるんだけど、この間のは初期症状だったからなあ、ヤバイレベルに持病を食らってキツかったわほんと。

 微妙に寒くなってきたので雪に対する備えをせねばと思い、とりあえずタイヤチェーンを吟味しておったのですが、最近はスプレー型のタイヤチェーン(?)なんてのもあるんですねえ。

 スプレー吹きかけるだけで雪の上でもグリップ確保!! とか本当に? レビュー読んでみると皆さん 「予想以上に効果あった!」 と驚きのコメントを書かれておりまして、興味を引かれてしゃあない。 まあ、アマゾンレビューだから業者の自演かもしれないけど、値段は手ごろだし、面白そうだし、なかなかに悩ましい。

 他のサイトとかイロイロと見て回るのが最善でしょうから、ひとまずは脇において置こう。 それとは別にゴムのタイヤチェーンを買わなけりゃならないから余計な出費はNGだ。

2018年12月 4日 (火)

記憶の彼方

 始皇帝陛下のピックアップですってよ!! あのキャラ日本人的にめっちゃ刺さりそうで危険だと思う。 衛士長のガチャも待ってます!! 八極拳とかロマンなんですよ!! アキラ使いとしては!!

 FGOの 「愛する者」 属性や 「王」 属性が割りと個人的な見解で決定されてるとしってワラタ。 まるでゲオ兄さんばりの言いがかりだぜ!! ところで発明王エジソンに王属性が付与されてないのは王様っぽく無いからかしら? 百獣の王でもあるのに。

 3章をプレイしてるさい、ちょうど読んでる途中だった 「サピエンス全史」 を髣髴させるシーンに何度か遭遇したんですが、それが何だったか忘れた・・・・・・ちゃんとメモをとらないと記憶するなんて無理と痛感。

 そのかわり、まだ未読の 「ホモ・デウス」 にてAIを用いた超支配体制が完成するみたいな主張があるそうなんですが、今回の始皇帝がちょうどそれに該当しそうだなあ、などと思いながらプレイしてました。 なんだか妙にタイムリーで運命パワーを感じる。 はやく読みたい。

 ていうかもう一回3章読もうかな・・・・・・結構めんどいけど面白かったしなー

2018年12月 3日 (月)

日記

 ここ数日、異様に眠いわ持病が強烈だわで散々。 この二つが同時に来るってことは、つまりしっかり睡眠時間をとれば問題ないってことなのかねえ。

 まあ確かに最近は夜更かし気味だったしアルコールが増えてたから睡眠がボロかったのは間違いなし。 ひとまずは睡眠時間の確保と生活リズムの安定を目指してみるか。 眠いのはもとより、持病が強烈なのは簡便。

 そんでそろそろ真冬の寒さになるとか言われてるじゃないの。 色々と準備はしてるけどきっと足りないんだろうなあ・・・・・・

2018年12月 1日 (土)

3章に出た中華の英霊というかアイツラ

 3章やってて思った事をつらつらと。 下らないお話ですが、一応ネタバレですんで仕舞います。

» 続きを読む

2018年11月30日 (金)

3章終了 ヤベー奴らだらけだった

 ああ、韓信の元ネタってヒラコーなんね。 そうだドリフターズ買ってこなきゃ。

 3章をクリアしました。 いやー、後半は激戦に継ぐ激戦だった。 でも最後に何かが降ってきてくれたのか、途端に楽になったような気がした。 苦痛に慣れてしまっただけかもしれないけど。

» 続きを読む

2018年11月29日 (木)

項羽怖い

 おお、私の予想なんぞまるでカスリもしなかったぜ!! まさか始皇帝がアレだとはなあ、そういう不老不死とかあの人やっちゃいそうってなイメージあるわ。 スケールがでか過ぎて痛快すぎる、流石に笑いました。

 そういやネタバレ気にせず書いてましたが、念のためにしまっておきます。

» 続きを読む

2018年11月28日 (水)

3章をプレイ中

 始皇帝かと思われる人の名前が 「???」 になってますけど、始皇帝じゃないのかしら? 中華の武人を囲ってるあたり、あの文明圏の大人物っていうか存在なんでしょうけど。

 もしや中華思想がボスとか? 「朕は不老不死だけど武人たちは違うしなあ」 とか言うセリフから何となく思いました。

 万里の頂上で中華の境界線に区切りを付けたみたいな言われ方もあるから、あの時代から中華が確定して、その後の歴史で中華思想がマジの世界平定をしたみたいな異聞世界・・・・・・いや安直過ぎるか。

 なんてことを空想しながら3章をプレイしてます。

 それとあのデカイ宮殿(?)は阿房宮なんでしょうかね? 入ったら出て来れないってぐらい複雑な迷宮だったらしいけど、確かにアレならすごい説得力だわ。 あ、でも項羽が普通にいるじゃん、阿房宮だったら焼かないと。

 とまあ、楽しみながら遊んでます。 今回は敵がやや強めなんで緊張感が強くて嬉しいです。 あとはアーケードの方でジャンヌ・オルタが出てくるついでにこっちのオルタさんも強化クエストやって貰えないかしら・・・

2018年11月27日 (火)

3章が始まりましたね

 「サピエンス全史」 を読みながらFGOの生放送を垂れ流し。 新サーヴァントの登場シーンで盛り上がったのと同時に、秦良玉って誰だっけ? と頭が停止。 いや、私は知ってるんだこの名前を、でもいつの時代の誰だっけ?

 ササっとウィキで調べる。 そうそう、明末期の女性武将だった。 でも解説が南北朝の武将になってるんだけど、FGO世界だとそういう歴史になってるのかしら? でも秦に統合されてるんじゃないのか中華。 はたまた蘭陵王と時代を合わせる為なのか。

 それは置いといて項羽の登場ですよ。 見た目化け物やんけ!! まあ概念的に化け物ではあるけれど。 そんでバーサーカーか、うん、バーサーカーだよなアイツ。

 宝具が 「我が力山を抜き~」 って言うのはつまり全盛期のパワーをぶつけてやるぜ、ってな意味で項羽の暴れっぷりを思うと彼にピッタリだなあとも思いますが、元ネタは軍がボロボロになった際の嘆きの歌なのがちょっと切ない。

 でもその辺の切ない部分がかろうじて項羽の人間っぽさを感じられる大事な要素よなあ。 あの 「ガイカの歌」 のシーンが無かったら唯のヒス持ち魔王よ。 そういう意味でもいいセンスの宝具っすなあ、昔日の栄光を今ここに。 項羽には無常感がよく似合う。

 さて、ダウンロードは完了。 せっかくだからとガチャを回してケイカさんを4人ほど入手しました。 残念。 というかアナタ、歴史的な特性で始皇帝を倒せなかったりするんでは?

«変な時間に寝てしまった

最近のトラックバック

無料ブログはココログ