2019年2月16日 (土)

ベオさんかあ

 髪が伸びてきて邪魔。 でも切るとまだ寒いだろうしなあ、耐えよう。

 強化クエストはベオウルフだったか。 自分でまいた星を回収できないという悲しみのスキルだった直感が改良されて、まあ真っ当にパワーアップしたかな? できれば3ターン持続ぐらいにして欲しかった・・・・・・強すぎるって程でも無いと思うんだけどねえ。

 んで、折角だから習得してレッツ試し切りしてみました。 星が出てくる礼装を持たせ、適当にバフをかけてバスターアタック!!×2。 結果、40000、43000ぐらいとまあまあの数値が出ました。 うーん、ちょっと物足りないけどお手軽に出せるなら悪くない数字かな? 後はマーリンとか併せれば化けるか。

 そこまでして使うか? って気持ちも勿論ありますが、個人的には好きな御仁。 割と理知的で好感触なんですよ、隙間があれば無理やり運用しそうな予感がします。

2019年2月15日 (金)

日記

 ちょっと頭が痛い、熱は微熱で済んでるから風邪の初期症状かな。

 ハンドライトが点いたり消えたりと不安定になってきた。 もう4年使ってるからなあ、寿命かしら? 新しいのを買おうと検索をかけると、似たようなのが半額で売ってるのを発見。 うーん、それならもうちょっと出して性能いいのを買ってしまおうか?

 まあ高性能のを買ったところで使い道がある訳でもないんですが。 なんとなくお試しでやってみるのもいいかも・・・・・・という気分が漂っております。 銭失い一直線な気もしますけど。

 まあ必要なもんだからさっさと決めて勝ってしまおう。

2019年2月13日 (水)

強化クエが来たけど

 今日が終われば暖かい日が来るって本当ですか?

 わーい強化クエだ。 と思ったのも束の間、セイバーは対象外っすか、つまり剣式さんの強化は無いと!! そんなに思い入れがある訳でも無いんですけど、微妙な宝具で頑張ってダメージ出してる姿に心を打たれない事もない、という雑な気持ちもあるのでちょっとだけ報われて欲しいなー、と思っております。 宝具威力アップとかクリティカル威力100パーアップとかでもいいからさ。 なんか微妙さに箔がつきそうな強化だけど。

 それと星4バーサーカーって誰なんですかねえ? ウチだと茨城ちゃんかベオウルフ兄貴のどっちかなら嬉しいんだけど。 フランはもう強化済んでるみたいだし、どっちかが大幅に強化されたら嬉しいなあ・・・・・・茨城は現時点でほぼやることが完成されてるから割と何が来てもいい感じになりそう。 ベオウルフは・・・・・・まあ頑張って!!

2019年2月12日 (火)

軽くなった

 あれ? イベントのクエストってこれでおしまい? 詩ポイント大量獲得とか無いのかしら・・・・・・ちょっと300万稼ぐのが怪しくなってまいりましたわよ。 リンゴ齧らなきゃ駄目かなぁ?

 FGOのバレンタインにて、ボイスデータが追加されたこともあって容量が気になってきまして。 まあウチのカルデアは大した人数いないから大丈夫じゃろうとチェック入れてみたら3.8Gとそこそこのスコアをマークしておりました。

 でも最近、やたらと重いんだよなあと感じてるので意を決してキャッシュクリアを敢行。 全員からチョコ貰ったし、タイミングはバッチリだな!! その結果なのか、ゲーム進行がやたらとスムーズになりもうした。 こんなに違うのか!! ってぐらい違う。 要領も860Mまで下がったし、今まで相当なデータを溜め込んでたんだなあ。

 これで周回が楽になれば万々歳。

2019年2月11日 (月)

ジョジョ5部のアニメいいっすねえ

 風邪か否かギリギリの所にいる気がする。 寒空の中で結構歩いたからなあ、油断せずに対処せんと。 ついさっきも椅子に座ったまま寝てしまったから体調はよろしく無さそう。 そして変な時間に寝落ちしてしまったからちゃんと寝付けるか不安だわ・・・・・・

 そういえばジョジョ5部のアニメが出来よくって嬉しい。 原作でもすごい変態だったメローネが生き生きと動いてさらに気持ち悪くなったのが素晴らしい。 イケメン要素満載なのに絶対に近づきたくない人ですわあ。 わりかしハイペースで終わってしまったけど、でもまあジョルノのパワーアップで圧倒!! というシーンなんで速いペースも小気味良く進行してる感じ。

 さらに灰になった写真の復元シーンを挟んで敵キャラの出番を増やしたり、原作の謎だった部分の補完をしてたり、アレンジ上手だなぁ、と思います。

 そんでついにホワイトアルバムですよ。 コイツ原作で読んでた時に強すぎてビビったぐらいなんでインパクト強いんですよねえ、アニメでもキビキビ動いてかっこいいし、今週の話が楽しみ。

2019年2月 9日 (土)

帰ってきた鯖

 10連ガチャ回したらステンノ姉貴が帰ってきやがった!! 無駄にレアプリにしてすまなかった、チョコ上げるから許して。 そんでもう一回10連回したら同じくレアプリに転生したデオン君まで帰ってきた!! 何だ君たちは、チョコが欲しくて帰ってきたのかオイ。

 今から大体1年前、FGOビギナーだった私は当時の最大火力だったジャンヌ・オルタの攻撃力を底上げするため、「アニバーサリーブロンド」 を入手するべくレアプリ用の星4鯖を求めておりまして。

 始めたばかりでロクに戦力の無い我がカルデア、吟味を重ねて白羽の矢が立ったのがステンノとデオンだったのです。 ちなみにこの二人、私が一番最初に引いた鯖だったりします。 でも戦力的にオルタを優先したかったので哀れレアプリにしてしまいましたが。

 その二人がほぼ同時に帰ってくるなんて、ご縁というか因果応報というか、呪いのような執念を感じますな。 チョコ貰うイベントで登場した時は軽くヒェッ!! って声が出ましたよ。 まあ今は余裕があるんで面倒みますからヨロシク。

ちなみにアニバーサリーブロンドは入手してません。 レアプリ5個は無課金には結構厳しい。 まあいつか復刻イベントでレアプリが貰えるだろうからそれまで我慢すればいいやいね。

2019年2月 8日 (金)

酒で感情的になる

 うお、関東が雪か。 いきなり冷えてきて体調崩さないといいんだけど。

 ふと最近アルコールを飲みすぎてる事に気がつく。 飲んだ日はカレンダーにチェックを入れておくんですけど、ここ数日の間ずっとチェックマークが入ってて戦慄しました。 あ、やべえ止めなきゃ内臓から疲れ果ててしまう。

 が、しかし、毎日ビールかっくらってるせいで気がついたんですが、どことなく感情的になってるような気がするんですよ、お酒飲むと。 いやまあ、そういうモンだってのは知ってるんですが、どうも感情が死んでるって感じのここ十数年、こんな風に感情が揺れるっていうか反応的になった事ってあんまり無かったなぁ、なんて思いまして。

 ここの所、大きく涙する事も数えるほどに感情が乏しかったような気もするんで、この状態を使ってみるかと思い、ビールをグイっとやってから昔涙したイロイロに触れてみましたところ、いつもより大粒の涙が流れるじゃあありませんか、おおこりゃ面白い、そして気持ちいい。

 なんか心の健康によろしくない感じですが、気分は大分スッキリしました。 でも体に悪そうだからあんまりやらないでおこう。 飲むと筋肉が痛むしね。

2019年2月 7日 (木)

ラ・ラ・ランドの地上波放送

 お、明日って 「ラ・ラ・ランド」 が地上波放送されるんじゃないの。 録画しておいたのがHDD交換で消失しちゃったからホント有難い。 何しろあの 「セッション」 の監督、脚本作品だなんて聞いたら観たくもなるじゃないか。

 なら録画してあった内にさっさと見ておけって話ですがね!! 反省したのでさっさと観ることにします、ハイ。 あ、でも図書館の本とかイロイロと詰まってるんだよなあ・・・・・・

 そうそう、上に書いた 「セッション」 なんですが、お勧めはしずらいけど、もんの凄くインパクトがあるからストレス耐性に自信がある人は是非とも。

 怖すぎるドラマーに憧れる純粋な若者と、とんでもなく怖いスパルタ教師との、音楽に取り付かれた狂人が織り成すイカれた青春ホラーです。 若干サイコ入ってて怖いわ辛いわの連続なんだけど、最後まで観たら何か満足してしまうという名作。 ていうかラストシーンがね、今までの全てを肯定してしまってね、おかしいことに爽やかな気分になっちゃうんだよね。

 そういや明日は密漁おじさんこと 「アクアマン」 も公開日じゃないか。 何気に映画が巡りだしてるなあ。 そういう流れか。

2019年2月 5日 (火)

顔真卿とかやってんのか

 うお、顔真卿のイベントなんてやってたのか。  むかーし 「とめはねっ!」 っていう漫画で王羲之の書をみてあまりの美しさに感動してしまい、美しさは権威、という認識を植えつけられてしまいました。 ホラ、立派な建物とかも見上げると畏怖が沸いてくるじゃあないですか、アレの文字バージョンです。

 そんでたまーにその手のを検索して目の保養みたいなマネをしてたのですよ。 顔真卿の字は太目かつバランスが完璧で物凄い安定感出してて好きなんですよねえ。 上のリンクにある 「千福寺多宝塔碑」 って書がいい例。 他にもイロイロとあるみたいですが、私は眺めて満足するだけのニワカなんで良くはしりませぬ。

 あ、この展示って蘇軾(そしょく)さんものあんのか。 プライド高すぎて左遷させられまくったけれど、左遷先で料理開発したり詩作りまくったりのエンジョイライフしてて好きなんですよこの人。 FGOにでも出ないかなあ、とひっそり思ってる。

2019年2月 4日 (月)

日記

 最近、週刊誌を積極的に読まなくなったせいか曜日を間違えるケースが多発。 あれ? 今日は何曜日でしたかしら? みたいな。 カレンダーなんて毎日見てるはずなんですけどね。

 漫画版ニンジャスレイヤーのキョウト編が発売されてたので購入。 相変わらずのイカレたセンスが炸裂してて最高ですわ。 かと思うと、イカれてるようでその実生々しいという、絶妙なリアル感がたまらねえぜ。

 ところで、ニンジャスレイヤーが踏み潰された人間としての怒りを源泉にして戦う姿に、どことなく文学っぽい臭いを感じるんだけど気のせいかしら? 人の陰の部分を過剰にたぎらせる本作には不思議と癒しをも感じることがある。 不思議な作品やで。

«空気を入れずらい

最近のトラックバック

無料ブログはココログ